生活を豊かにしたポンプ

何気なく私たちの生活に役立っているポンプ。

仕事などで携わっていないと、ほとんど触ることがないかもしれませんが、いろいろなところで私たちの生活を助けてくれているんですよ。

ポンプというのは、エネルギーを与えて動くのですが、例えば低い位置から水などをくみ上げるとき、電動機などによって低いところから高い位置に水を移動させるなどしています。

ポンプは紀元前1550年ごろ、エジプトですでに用いられていたんd背う。

灌漑に用いられていたんです。

水を低いところから高いところに運ぶ方法に用いられ、当時はピストンや羽根車などを電動機として利用していたようです。

当時のエジプトで大掛かりなものを作り上げるときに利用され、ピラミッドの建設などに欠かせないものだったんですね。

つまりポンプ無くしてあの歴史的建造物はなかったということです。

ポンプの発明、技術が向上していくことは、私たちの文明に大きく役立つことだったんです。

Comments are closed.